普及誌

R01年度「夏季青少年一泊見真会」「お父さん・お母さんのための一泊見真会」のご案内

夏季青少年一泊見真会で、人間神の子・自然との一体感を楽しく学ぼう! 皆様のご参加お待ちしてます! 1日目真理講話「人間は神の子である」 2日目野外研修( みちのく湖畔公園) 日 時: 8 月 3 日( 土)14:00 開会~ 4 日( 日)14:00 終了 会 場 : 生長の家宮城県教化部 テキスト: 『神想観… 続きを読む

9/27(金)「大調和の神示祭」開催のご案内!

今年も" 大調和の神示" が天降った日に合わせて、「神・ 自然・人間の大調和せる地上天国」実現を願い、教化部 で「大調和の神示祭」を開催致します。 各誌友会等で宇治の写経用紙に" 大調和の神示" の「写 経」をして、9 / 2 5 (水) までに教化部に届くように推 進をお願い致します。皆様から奉安された写経は、神示 祭の後にまとめて教化部 … 続きを読む

「青年・壮年一泊見真会」開催!

/13( 土) ~ 14( 日) にかけまして、全国初の試みとなる「青 年・壮年一泊見真会」が教化部で開催されました。 参加者は、13 名( 青年8 名、壮年5 名) の方にご参加いただ きました。 一日目は、小池聖明・本部講師、辻田昌司・青森教区教化部 長による真理講話、夜には、松田正道・山形・宮城教区教化部長の先導による浄心行が執り行われまし… 続きを読む

「第19回名取川クリーンウォーキング」開催!

元号が令和となってから最初となる「第19 回名取川クリーンウ ォーキング」が、6 月23 日(日)午後1 時30 分から開催され ました。相愛会の名取川クリーンウォーキングは、平成22 年から 年2回実施しており、今年で10 年目となります。今回は相愛会よ り13 名、青年会より1 名の方々が参加していただき、 … 続きを読む

私の日時計日記 令和元年8月

練成会で両親に心から感謝!青年会にも入会しました! H・E さん 私は生長の家の信仰はしておりませんでしたが、母親が信仰をしておりまして、幼い頃から御教えには触 れておりました。今回、母親の事業を継ぐにあたり、 真理を学んで来るように申し付けられましたので、宇治別格本山の一般練成会に全期参加させて頂くことに … 続きを読む

光のおとずれ 教化部長 令和元年8月

「皆様と共に、感動いっぱいの日々を過ごす!」
生長の家宮城教区教化部長 松田正道
▶宮城教区の会員・信徒の皆様、日頃より挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれますこと、心より感謝祝福申し上げます。ありがとうございます。講習会が終わって一ヵ月余りが過ぎましたが、ご参加頂いた方々へのその後のフォローは順調に進んで … 続きを読む

躍進する伊達な 相愛会 令和元年8月

相愛会連合会長 佐藤佳樹
合掌 ありがとうございます。 早いもので、連合会長の任期6年の最後の月となりま した。この間会員の皆様には絶大なご支持、ご協力を頂 きましたことを心より感謝申し上げます。 6年間を顧みますと宮城教区で始まった、「同志を集 めるための祈り」「幸せを作る… 続きを読む

明るくはばたく 白鳩会 令和元年8月

白鳩会連合会長 髙木みち子
合掌 ありがとうございます。 令和元年六月九日「講習会」、7月20日、21日 「真理講演会」と共に推進や、運営、御参加と御尽力添 えくださいました皆様に心より感謝申し上げます。 8月は、17、18、19日、宇治別格本山にて、第 64回宝蔵神社「盂蘭盆供養大祭」が3日間にわたっ て執り行われます。 … 続きを読む

喜び溢れる 青年会 令和元年8月

青年会委員長 髙橋英恵
合掌 ありがとうございます。 梅雨空が続き、梅雨明けを今か今かと思う今日この頃で す。 皆様におかれましては宮城教区青年会に対し日々ご愛念 を頂いておりますことを心より感謝申し上げます。 さて、八月三日( 土) 〜四日( 日) に「夏季青少年一泊 見真会」、「お父さん・お母さんの … 続きを読む

真理の灯台 講師会 令和元年8月

地方講師会長 富樫幸男 合掌 ありがとうございます。 夏・夏・夏です。この頃は日差しも強く照り汗も噴き出 す日々が続いています。八月にはお盆があり、ご先祖様に 感謝を捧げる月でもあります。今、教区を上げて宇治盂蘭盆供養大祭用の「霊牌」の推進を展開しています。我が家 … 続きを読む

編集後記 令和元年8月

光のおとずれ 編集後記 令和元年8月 ★7月に開催された「第353 回宮城練成会」は、 全日参加者が10名もいて大変盛り上がった練成会となりました。その中に、36年ぶりに練成会 に参加したJ・Tちゃんもいました。塩竈で白鳩会活動に活躍された千葉律子先生の娘さんで、今はフルートの演奏家として活躍されている方です。 … 続きを読む

このページの先頭