普及誌


7月・8月の霊牌の推進と取扱いについて

今年度の「盂蘭盆供養大祭」は、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止となりました。 宇治では7月、8月に宇治の本部講師( 補) と近隣教区の地方講師にご奉仕頂き「霊牌合祀祭」 を行い、全国から送られて来た霊牌を宝蔵神社に合祀する ことになりました。 そのため、霊牌用紙は従来どおり地元の組織( 支部長・相 愛会長・単青委員長) に配り。 … 続きを読む

9/27(日)「大調和の神示祭」開催の案内

今年の「大調和の神示祭」は、コロナの影響で3密を避 けるために、教化部長、職員、関係者のみで開催し、会員 の皆様にはオンラインで中継します。 皆様は宇治の写経用紙に"大調和の神示"の「写経」をして、 9/25( 金) までに教化部に届くように推進をお願い致し ます。皆様から奉安された写経は、神示祭の後にまとめて 教化部から宇治別格本山にお送り致します。宇治では10 年間奉安され、毎日聖経『 … 続きを読む

「目等泰夫・生長の家総本山総務による記念講話」を開催!

総本山からの【生長の家ネットフォーラム】生中継 7/ 19( 日)、生長の家総本山と宮城教区、山形教区をオンラインで結び、総本山・目等泰夫 総務による記念講話を拝聴しました。本来であれば6月の団参に参加する予定でしたが、コロナ で中止となりましたので、総本山の雰囲気だけでも味わってもらいたい … 続きを読む

7/7(火)「万教包容の御祭」を開催!

今年は新型コロナウイルスの影響で”森の中のオフィス”からの「 万教包容の御祭」は中止となりましたが、教化部では教化部長と教化 部職員・関係者だけで同御祭を教区版として行い、信徒の皆様にはオ ンラインで視聴して頂くことになりました。 オンラインでの参加者は宮城教区、山形教区併せて11名の方が参 加してくださいました。教化部に「七重塔」と「造化 … 続きを読む

7/12(日)「祈り合いの神想観」を実修!

コロナの影響で7 月の練成会も中止となり、その代替行事 としてオンラインでの「祈り合いの神想観説明講話」と「祈り合いの神想観実修」を、松田教化部長のご指導で開催致しま した。 初めての試みでしたが、当日は宮城教区から会場1 3 名、 ネット8 名、山形教区からネット1 5 名の計3 6 名が参加。 5 名の方が代表して祈願を申し込まれ、個人の実相顕現の他 に、7 月豪雨被災地の実相顕現、コロナウィルス感 … 続きを読む

「春の本部褒賞伝達式」無事開催!

コロナの影響で延び延びになっていた「春の本部褒賞伝達式」。7 / 12( 日) に松田教化部長から、二重光輪賞の玉川倫子様、布教功 労賞の鈴木芳春様に無事手渡されました。おめでとうございます! 二重光輪賞・玉川倫子殿 布教功労賞・鈴木芳春殿 布教功労賞・髙木みち子殿 団体参拝練成会目標突破賞・宮城教区殿 役職者感謝状・佐藤佳樹殿 … 続きを読む

「急設スタジオ」の動画をまとめてご覧になれる「QRコード」を作りました

★生長の家総裁・谷口雅宣先生、 白鳩会総裁・谷口純子先生がフェ イスブックで「急設スタジオ」 を開設して、ご自宅から信徒の 皆さんにメッセージを発信して くださっています。 ★スマホをお持ちの方は、上記 のQRコードを読み込んでくだ さい。宮城教区のホームページ の「急設スタジオ一覧」につながり ます。… 続きを読む

私の日時計日記 令和2年8月

「願いは叶う」 亘理町・松本美紀子さん
合掌 ありがとうございます。 「相手の立場になって考える賢い奥様に」。それは 43 年前、私が結婚する時に勤めていた会社の女性先輩が、寄せ書きに書いてくれた言葉でした。それが、 その後の結婚生活に役立ち、考え方の一部になり、大 変役に立ちました。後で振り返るとその当時の自分は、 自信 … 続きを読む

教化部長 令和2年8月

「コロナ禍と先祖供養!」
▶ 常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸びる 運動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・信徒の皆様、ありがとうございます。 ▶ 毎年 夏の恒例行事といえば「宝蔵神社盂蘭盆供養大祭」。夏の暑さの盛りの時期 8月 17 日・18 日・ 19 日と、 三日間は甲子園球場での全国高校野球大会の熱 … 続きを読む

躍進する伊達な 相愛会 令和2年8月

相愛会連合会長 千葉 満
合掌 ありがとうございます。 皆様方には、日頃大変お世話になっております。心より 感謝申し上げます。七月には皆様の地元で久々に誌友会が 開催され、教化部行事もオンラインで視聴される方が増え 始めるなど、少しずつではありますが、生長の家の真理が 皆様のもとへ届けられていることに大変うれしく思ってお ります。 七月五日に相愛会の正副会長会 … 続きを読む

明るくはばたく 白鳩会 令和2年8月

白鳩会連合会長 佐々木トクエ
合掌 ありがとうございます。 白鳩会運動に真心のこもりましたご尽力をいただき、 ありがとうございます。 皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。生 長の家も今までになかった事が起こっており皆様ともな かなかお会いできず寂しく思っております。 月日が立つのは早いものでもうすぐお盆ですね。今年 は盂蘭盆供養大祭は中止となりましたが、宇 … 続きを読む

喜び溢れる 青年会 令和2年8月

青年会委員長 遠藤弘昭
合掌 ありがとうございます。 令和二年七月豪雨により亡くなられた方々のご冥福と共 に、自然との大調和のうちに復興が進められます事を祈念 いたします。 さて、皆さんは急設スタジオのオンデマンド配信はご覧 になりましたか? この文章がお手元に届く頃には、もう 配信は終了しているかも知れませんね。もしお見逃しの場 合は、青年会事務局までご連絡 … 続きを読む

真理の灯台 講師会 令和2年8月

地方講師会長 福田みどり  
祈りに始まり祈りで終える感謝の日々 合掌 ありがとうございます。 コロナの影響で経済がうまく回らない今、私も改めて『無限供給の鍵』を読ませていただきました。 「『宇宙の根底は霊的実体であり無限である』神とあなた とは一体なのであります。( 中略) あなたはこの霊的実体 からつくられていて、その中にあなたは住み、動き、生き、 与へられ、栄えているので … 続きを読む

編集後記 令和2年8月

光のおとずれ 編集後記
★『いのちの環』8月号をご覧になって驚かれた方も 多いのではないでしょうか。51頁に掲載されたQ& Aの回答者が髙坂幸雄先生でした。しかもその質問の 内容が、「余命3ヶ月の宣告を受けた74歳の夫にど う接したら良いのか? 」でした。 髙坂先生はその回答 を執筆された後、6/ 3に70歳で卒然と昇天された のでした。もちろん、執筆の時は自分 … 続きを読む

このページの先頭