普及誌

祝・生長の家立教90年 生長の家立教記念日祝賀式

3 月1 日は「生長の家立教記念日」です。昭和5年、 大聖師谷口雅春先生と聖姉谷口輝子先生が『生長の家』 誌を創刊され、"人類光明化運動"に起ち上がられた、 立教90 年の記念すべき日です。 立教の精神に思いを致し、 神・自然・人間の大調和 した世界の実現への決意 を新たに致しましょう。 皆 … 続きを読む

神・自然・人間大調和祈念祭 東日本大震災物故者追悼八周年慰霊祭

3 月11 日は午前10 時から"森の中のオフィス" で「神・自然・人間大調和祈念祭」が開催されます。 教化部ではその模様をライブ配信により視聴した 後、「東日本大震災 物故者追悼八周年 慰霊祭」を行います ので、皆様ぜひご 参列ください。 ●日 時: 3月11 日( 月)10:00 ~ 12:00 ●会 場: … 続きを読む

春季小学生一泊見真会

●日 時:3 月23 日( 土)13:00 開会 ~ 24 日( 日)13:00 解散 ●会 場:生長の家宮城県教化部 ●奉納金:全日3,000 円以上随意 ※兄弟参加の場合2 人で4,000 円、幼児は無料 ■持ち物: 筆記用具・洗面用具・着替え・パジャマ ■テキスト:『神想観はすばらしい』『こどもの祈り』『日時計24』3 月号 『神さまと自然とともにある祈り』 中・高 … 続きを読む

「建国記念の日祝賀式」開催!

2/11( 月) は教化部で「建国記念の日祝賀式」が開催されまし た。県内各地より70名の皆様が集まり、建国2679年をお 祝いしました。初めに「紀元祭」が厳かに執り行われ、伊勢神宮、 橿原神宮を遙拝し、建国2679年を寿ぐ祝詞が奏上されまし た。祭司による日本書紀神典奉読も行われ、しばし時を超えて 参加者一同古の国造りの時代に誘われた心地 … 続きを読む

松田あゆみ職員が3/1に国際本部に奉職!

合掌 ありがとうございます。 この度、三月一日付で「国際本部〝森の中のオ フィス〟」奉職に伴い、退職する事となりました。神 性開発宮城練成会で司会として奉仕させていただ いたご縁で宮城県教化部に奉職させていただき、 みなさま方のご愛念のお陰でここまで勤めさせてい ただくことができました。心より感謝いたしておりま … 続きを読む

私の日時計日記 平成31年3月

合掌 ありがとうございます。 1/26( 土) ~ 27( 日) まで、1 泊2 日の日程で、大 阪教化部で開催された、「青年会幹部研修会」に参加 してまいりました。 今回は宮城教区からは私一人の参加で、人生初めて の飛行機・・・本当に大阪教化部に着けるのか不安にな り、行くかどうか悩んでいましたが、青年会の幹部と して成長するために、参加を決意させてい … 続きを読む

教化部長 平成31年3月

「祈りは永遠にー東日本大震災・講習会、そして生長の家」 生長の家宮城教区教化部長 松田正道
合掌 ありがとうございます。 宮城教区会員・信徒誌友の 皆様、日頃より挺身・致心・献資の功徳を積まれますことに 心より感謝申し上げます。春の日射しが日に日に強まってく るのを感ずる弥生三月に入りました。陰暦の三月、草木がま … 続きを読む

躍進する伊達な 相愛会 平成31年3月

相愛会連合会長 佐藤佳樹
〝祈り〟 私は、祈ることの大切さを近頃とくに感じるよう になりました。若い頃は、自分の仕事が上手く行 くように、家族が円満に、子供たちが健康に育ち ます様にと祈っていました。 しかし今は、宮城教 区の事や相愛会員お一人お一人を祈らせて頂いて おります。そしてそれでいいと思っていました。 しか … 続きを読む

明るくはばたく 白鳩会 平成31年3月

白鳩会連合会副会長 長畑裕子
合掌 ありがとうございます。 一月二十日、講習会の受講券奉戴式が執り行われ、 いよいよ二年に一度の待ちに待った講習会が来るん だなあとわくわく感になりました。 今世界は国と国、人と人が自分のことだけ考えて いて、争い事が絶えない世の中になっているような 気がします。どんなに科学技術。 … 続きを読む

喜び溢れる 青年会 平成31年3月

光明実践委員会議長 櫻井真紀子
合掌 ありがとうございます。 日頃より青年会にご愛念をお寄せいただきまして誠 にありがとうございます。 三月といえばひなまつりですね。我が家は女の子が 四人いますので、お雛様を飾らなくてもそこここに、 キャッキャと騒がしい声が…いやいや、かしましく賑 やかに過ごしております。三女が小学 … 続きを読む

真理の灯台 講師会 平成31年3月

地方講師会長 富樫幸男
合掌 ありがとうございます。 二月初旬には日本列島に今までにない記録的な大寒 気が襲来、北海道を始め氷点下20、30度という地 域が続出しました。我が家でも灯油屋さんが今度最強 の寒気がきますので、水道管が凍って破裂しないよう、 充分対処して下さいとわざわざ告げていきました。近 年 … 続きを読む

編集後記 平成31年3月

★ 「贈られしひまわりの種は生え揃ひ葉を広げゆ く初夏の光に」。今年の歌会始で詠まれた天皇陛下 の御製です。このひまわりの種は、阪神・淡路大 震災で犠牲になった加藤はるかさん( 当時11歳) の自宅跡に半年後の夏に咲いたひまわりが、「はる かのひまわり」と名付けられ復興と鎮魂のシンボ ルとして全国にその種が配られたものです。両陛 下も平成1 … 続きを読む

このページの先頭