普及誌


7月・8月の霊牌の推進と取扱いについて

今年度の「盂蘭盆供養大祭」は、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止となりました。 宇治では7月、8月に宇治の本部講師( 補) と近隣教区の地方講師にご奉仕頂き「霊牌合祀祭」 を行い、全国から送られて来た霊牌を宝蔵神社に合祀する ことになりました。 そのため、霊牌用紙は従来どおり地元の組織( 支部長・相 愛会長・単青委員長) に配り。 … 続きを読む

「親子で集まる芋掘り大会」開催のご案内

「夏季青少年一泊見真会」「お父さんお母さんのための 一泊見真会」は中止となります。 替わりに「親子で集まる芋掘り大会」を開催します。 小・中・高生の皆さん、保護者の皆さん是非 ご参加ください! 日時:7/ 26(日)10:00 集合~ 12:00解散 場所:生命学園の畑(菅野紀恵子様宅の畑) 奉納金:無料 ※雨天中止… 続きを読む

「谷口雅春大聖師三十五年祭」を開催!

今年は新型コロナウイルスの影響で「団体参拝練成会」が中止と なり、教化部で「谷口雅春大聖師三十五年祭」を開催することになり ましたが、お祀りは教化部長と教化部職員・関係者だけで行い、信徒 の皆様にはオンラインで視聴して頂くことになりました。 “森の中のオフィス”では、山梨県に感染者が出たため「谷口雅春 大聖師三十五年祭」は中止となり、総裁先生のご挨拶のライブ配信も … 続きを読む

オンラインで壮年誌友会を開催!

5 / 2 9 、初めてオンラインでの壮年誌友会を開催しました。 松田教化部長先生にご講話、ご指導を頂いて、コロナは何を 教えているか、私達はこれからどうしていくべきなのかを勉 強させていただき、改めて理解が深まりました。 自宅に居ながらにして教化部長先生のご講話を拝聴出来るこ とは、ほんとうに感動でした。また参加者の皆さんからも、「移 動す。 … 続きを読む

コロナ禍だからこそ届いた嬉しい便り

コロナの影響で世の中自粛ムードですが、白田悦子様から普及誌を 送っていた先輩から嬉しい手紙が届いたとの連絡が入りました。 東日本大震災の9年前、三浦光宏さん( 現在国際本部勤務) から SNS 上に私の安否確認をしている方がいるとの知らせを受けました。 すぐには名前を思い出せませんでしたが、その方が高校の先輩だった 事に気付い… 続きを読む

SNI クラフト倶楽部のミニイベ ントで
台座作りをしました!

6/ 12(金)、日野清人栄える会会頭宅で、 SNI クラフト倶楽部主催による「台座作り」 が行われました。これは7/ 7( 火) の「万 教包容の御祭」に奉安する、「七重塔」と 「造化の三神」を祭る台座を製作したもの です。当日は松田教化部長も一緒に作業を 行い、樹齢400 年の杉の県材を使ったみ … 続きを読む

自転車で往復120㎞を走破!

SNI 自転車部の長田弘職員は、岩沼市の 自宅から自転車でミニイベントに参加。片 道60 ㎞を5時間かけて走破しました。

 

 

私の日時計日記 令和2年7月

『日時計日記』と「祝福の祈り」で喜びの日々を実感!
大河原町・S・Y さん
合掌 ありがとうございます。 1月末に飛田給で行われた「青年会幹部研修会」に 3人の仲間とともに参加し、私は野菜と、食べること も好きなことから決意し、SNI オーガニック菜園部に 入部しました。さらに、『日時計日記』を続けること、 祝福の … 続きを読む

教化部長 令和2年7月

「光陰 矢の如し!」
生長の家宮城教区教化部長 松田正道
常日頃より人類光明化運動・国際平和信仰運動、そして自然と共に伸びる運 動実現に向けて、挺身・致心・献資の尊い功徳を積まれます宮城教区の会員・ 信徒の皆様、ありがとうございます。 ▶「光陰矢の如し」という諺ことわざがあります。 ここで云う「光」は太陽、「陰」は月を顕し、「光陰」となると、 … 続きを読む

躍進する伊達な 相愛会 令和2年7月

相愛会連合会長 千葉 満
合掌 ありがとうございます。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 宮城県では新型コ ロナの感染者ゼロの状態が続いており、学校も再開し始 め、少しずつではありますが、日常生活に向かっている状態であります。生長の家では、新型コロナウイルスの 影響により、相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会、盂蘭盆供養大祭の中止が残念ながら発表されました。 … 続きを読む

明るくはばたく 白鳩会 令和2年7月

白鳩会連合会長 佐々木トクエ
合掌 ありがとうございます。 合掌 ありがとうございます。 日頃より白鳩会の運動にご尽力賜りまして、ありがと うございます。感謝申し上げます。 今の状況は対面の誌友会が中止の状態で、皆様も心待 ちになさっていることと思います。私共も誌友会開催を切に願っております。さて、白鳩会本部からは、オンラ インでの行事の積極的開催が進められており、 … 続きを読む

喜び溢れる 青年会 令和2年7月

青年会委員長 遠藤弘昭
合掌 ありがとうございます。 皆さまにおかれましては日頃より青年会活動にご理解、 ご協力を頂きありがとうございます。 さて、本年度の青年会全国大会が中止となってしまいました。代替策として両先生の動画をオンデマンド配信をして頂けることになり、この状況下においても両先生が指針をお示し下さっていることがとてもありがたく思います。 … 続きを読む

真理の灯台 講師会 令和2年7月

地方講師会長 福田みどり  
合掌 ありがとうございます。 新型コロナウイルスと向き合って 講師光実研修会を教化部で開催したのが2月末、松田教化部長先生の提案で感染された方々の快癒を願って、祈り合いの神想観を行いました。あれから五ヵ月、過去に経験したことのない不安と恐怖と自粛の日々の中で多くのことを学び ました。ある専門家のお話、「感染症は歴史的に見ると社 会制度 … 続きを読む

編集後記 令和2年7月

★6/ 3朝、髙坂幸雄先生ご逝去の訃報が届きました。 あまりに急な卒業でしたが、講話は1分の狂いもなく 時間どおりに終わり、会議も時間どおり2時間で終わ り、12時には昼食を食べ、5時には帰宅される。全 てにおいて時間を厳守される姿勢は人生の終焉におい ても変わらず、未練を残すことなく時間厳守で霊界に 旅立たれたのではないでしょうか。最期まで髙坂先生 らしい人生ではなかったかと思われました。… 続きを読む

このページの先頭